FC2ブログ
旅猫ブログ
日本全県制覇を目指して、少しずつ国内旅行をしていきます。たまには海外旅行の旅情報を。時には気ままに一人旅もいいかも。
プロフィール

tabineco

日帰りや泊まりのちょっと遠足な旅に出ていますか?
国内旅行も海外旅行もみんなでワイワイ旅行も、時には一人旅も全部好きです♪旅先でみつけた美味しい物やステキなモノ・風景。耳寄りなプチ情報を紹介していきたいと思います。
Author:tabineco



カテゴリー



最近の記事



☆**コメントありがとう!***☆**



最近のトラックバック



おすすめ




ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



[秋田]秋田市のプチ歴史散策
秋田市の歴史、赤れんが郷土館
国指定の重要文化財の赤れんが郷土館は、明治末期に秋田銀行本店として建立されたそうです。
赤れんがの建物って、青空に映えてなんか好きです。
内装も豪華で、二階へ続く階段は白大理石で造られていました。
さすがもと銀行なだけあって、金庫の分厚い扉の部屋もあり、資料室になっていました。
頭取室はもちろんですが、それよりも応接室の豪華さもびっくりしました。
まるで、貴族の人のお部屋のイメージです。暖炉まであるなんて!!

●開館時間:午前9時半~午後4時半
●観覧料:高校生以上200円(共通券250円)
●秋田県秋田市大町3-3-21
●TEL.018(864)6851
赤れんが郷土館の公式サイト


ねぶり流れ館
秋田の夏の風物詩“竿燈祭り”で使われるたくさんのちょうちんの付いた竿などが保存されている、ねぶり流し館(秋田市民族芸能伝承館)です。
吹き抜けの展示ホールには、お試しで持ってみる事のできる竿燈があります。大きい物は、なんと50Kgもの重さがあるんだそうです。とても持ち上げられる気がしませんが、実際のお祭りには、手のひらに乗せるっていうことらしいので、さらにちょうちんには火がともるのですから、めちゃめちゃ技がいるしすごいですよね!
お祭りは、8月3日から6日に行われるそうです。技を競い合う大会もあるそうで、すごく迫力がありそうです!一度は見てみたいかも!

竿燈祭りの公式サイト

スポンサーサイト




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行


ランキング
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tabinoblog.blog101.fc2.com/tb.php/42-4516e121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-----PR-----









アフィリエイト・SEO対策 父の日・ギフト・花束・母の日 道・楽サーバ 予約宿名人 出会い無料!センター